くせ毛の私が椿油のおかげで自分の髪を好きになれた|おすすめヘアケア製品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、もりけろです。

私は昔から髪の毛がかたく、多い方でした。

小学生の頃はさほど気にしていなかったのですが、
中学生に上がるとどんどんくせ毛がひどくなってしまいました。
(もっとくせが強い方もいると思いますが)

そんな私が大学時代から使い続けているヘアケア製品があります。

それは大島椿株式会社の椿油です。

大島椿 60mL
創業1927年の大島椿株式会社製の椿油(100%)です。
日本製なので安心して使えます。

過去を振り返る

小学生のころ

小学生の時はくせ毛ではなかったと思います。
毛はかたく、多かったです。

中学生のころ

中学生になると食生活や生活習慣の変化からか
くせ毛がひどいことになりました。

中学時代の友人には「やまんばヘアーww」とまで言われたことがあります( ˘ω˘)フッ

ストレートパーマはお値段が高いのでかけられず、髪を結んですごしていました。

高校生~

高校生2年生頃から??
ストレートヘアアイロンを入手し、お風呂上りと通学前にアイロンで髪をまっすぐにしていました。

それでも時間とともにアイロンがとれ、
雨の日にはアイロンをかけた意味がなくうねり広がり、

体育などで汗をかけば髪の毛がぼっさぼさ・・・。

そしてアイロンによって髪が焼けて痛んでいたので、毛先は茶色く見えていました^^;

髪の毛をつかんで毛先を上に持ってくると、頭頂部辺りの髪の毛との色の違いは明らかでした。

椿油を紹介してもらった

そんな髪の毛のくせと広がりに悩んでいた私ですが、大学時代髪がものすご~く綺麗な友人と出会ってから悩みが徐々に減っていきました!

友人に髪に何かつけてお手入れしているのかと尋ね、「椿油をつけている」と教えてもらったのです。

元々椿油に興味を持っていた私は早速試してみました。

傷んだくせ毛に対する即効性はありませんが、徐々にヘアアイロンの保ち時間も長くなった気がしました。
(新しく伸びてきた部分の髪の毛が健康に育ち始めた??)

大学を卒業してからはヘアアイロンを自然とかけないようになっていきました。
(面倒くさかったのもありますが)

すると髪の毛も熱で傷むことがなくなったため、少しずつではありますが髪の毛のくせ毛も減り天使ちゃんがちらついてくれるようになりました。
エンジェルリングが上の方にだけ出来てきた

なんと、今では髪を結ばずにほどいて過ごすことも可能になったのです!
もちろん毛量は多いし、毛がかたいことは変わらなかったので

今でもこんなことにはなります・・・(笑)

大島椿について

私は普段、60 mL入りの大島椿油を使っています。

大島椿油は、インテージSRI アウトバスヘアケアオイル市場における売り上げがNo.1なんだそうです。(2009年4月~2015年9月累計販売個数)
創業1927年以来、使い続けられているのですね。

箱の中には
椿油本体(ガラス瓶)と、説明書が入っています。

この説明書には、大島椿のいろいろな使い方が記載されています。

・髪:洗い流さないトリートメント(毛先などのポイントケア)
・髪:オイルパック(髪全体のダメージケア)
・髪:スタイリング(広がりをおさえたい髪に)
・頭皮:頭皮ケア(シャンプー前に椿油で頭皮マッサージ)
・肌:クレンジング
・肌:全身のケア(入浴後の保湿

髪だけではなく、全身に使用することが出来ます
これ一本でクレンジング等もまかなってくれるので、色々な製品を買いそろえる必要がありません^^

私は、入浴後のケアとして顔に椿油を塗ったら、ちょっとオイリーになり過ぎたのか吹き出物(←)が出てしまいました。お肌に使う場合は様子を見て使う方がよさそうです♪

また、特別なケアとして「週に1回程度オイルパック」「頭皮ケア」をすると贅沢な気分になれます♪
お安くはないなぁと思うので、頻繁には出来ませんが、しっとり潤います!

頭皮マッサージも気持ちいいですよ~~♪(*^^)

使用説明書のダウンロードはこちら↓
リンク先に、「使用説明書をダウンロード」があります。
大島椿:ヘアケア製品ページ

サービス券について

大島椿の製品には、それぞれの製品に応じたサービス券がついています。

例えば大島椿60 mLには、サービス券60点がついています。

箱をうっかり捨ててしまった時の衝撃は半端ではないので、
しっかりとサービス券をGetしてから箱を処分してくださいね!

説明書の裏面が応募台紙になっているので、1枚は手元に置いておいた方がいいです。

応募台紙はこんな感じになっています。
(クリックで拡大画像が開きます)

拡大写真(クリックで拡大画像が開きます)

600点分サービス券を集めると
大島椿 60 mLと交換できるので、
10本椿油を使うと1本を無料でもらうことができます!

ありがたい・・・

合計点数さえ集まれば、
買った製品以外の製品とも交換できるので、
「興味があるけど買うにはちょっと高くて敬遠していた」
なんていう製品も手に入れることが出来ます。

日々使うものなので、使い続けていくうちに自然と点数がたまりますよ^^

また交換できた際には記事にします!

椿油の使い方

私は椿油を「洗い流さないトリートメント」として使用しています。

洗い流さないトリートメントとしての使い方↓↓

①洗髪後、髪をタオルドライします。
②手のひらに大島椿を1滴出し、よくのばします。
ポイント1 少量で効果を実感できるので1滴から試してください。
ポイント2 手のひら全体から指先、指と指の間にもよくのばします。
③手グシで髪全体にうすくつけます。
ポイント3 1か所につけすぎないように、必ず手グシでつけてください。
④ドライヤーで乾かします。
※乾かした髪の状態を確認して、使用量を調節してください

大島椿の使い方(説明書)より

はじめの頃は様子を見て1~2滴ずつ使っていましたが、
私には全く足りない量でした( ˘ω˘)タリーン

今は、「5滴」ほどたっぷりと手に取って両手になじませ、
毛先中心につけた後、残ったものを全体になじませています。

これでも乾かした後は毛先が広がるというかパサついているというか・・・。

ですので、特別に髪の毛を綺麗に整えておきたい日の前日には、
髪の毛を乾かした後
さらに毛先を中心に全体に椿油をつけています

こうすると次の日朝起きたときにも髪がまとまってくれています!

使用量が多くなってしまうので、
椿油が無くならないように毎日はしていません・・・^^

あくまで私の髪質に対する使用量ですのでご注意ください。
つけすぎるとべたっと重たい印象になります。
特に頭頂部辺りは控えめにした方がいいです(経験上)
ポイントは「毛先中心につける」ことです。

少ない量から使ってみて、
自分に合った適量を見つけてみてください♪

おわりに

椿油と出会うまでは、髪の毛がまとまらないだけで一日の始まりが憂鬱になり、鏡を見る度にどうにもならない髪にイラつき、へこんでいました。

生活習慣も髪質に影響すると思いますが
日々のケアで少しずつ変化がみられるかもしれません。

少なくとも私は椿油のおかげで自分の髪の毛が好きになってきました。
今では、主人の妹に「昔はヘアアイロンを毎日かけていた」と言ったら、とても驚かれるほど髪が落ち着きました。

もちろん個々人で髪質が違いますので、私には合ってもアナタには合わないかもしれません。

色々な商品を試しておられる方の参考に、少しでもなれれば幸いです。

それではまた、もりけろでした(^^)/

大島椿 60mL
創業1927年の大島椿株式会社製の椿油(100%)です。
日本製なので安心して使えます。
※免責事項※
この記事は椿油の性能・効果を保証するものではありません。
当記事の情報を用いて行う一切の行為、被った損失・損害に関して、一切の責任を負いかねます。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする