乳鉢でビオフェルミン錠剤をすりつぶしたよ|乳鉢の使い方も書いています♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、もりけろです。

本に書いてある方法でぬか床を作るために、
新ビオフェルミンS錠をすりつぶしました!

ぬか漬けのその他のお話はこちら
ぬか漬けに必要な材料の集め方
炒りぬかの作り方
つくったその日から使える!イチからつくるぬか床の作り方
ぬか漬けの素を使ってみたよ

錠剤と細粒の違い

新ビオフェルミンSには
「錠剤」タイプと、「細粒」タイプがありますが
効果に違いはありません

粒の大きさが違うだけのようです。

なんと、細粒タイプは生後3ヵ月から服用できるとのこと!
すごいですね。

ちなみに、錠剤タイプは5歳から服用可能です。

新ビオフェルミンS|おくすりQ&A

乳鉢

手元には錠剤の新ビオフェルミンSがあったので
これをすりつぶして粉状にすることにしました。

その際に使った道具がこちらの

乳鉢!(と乳棒)

学校の実験などで
サンプルをすりつぶすのに使ったことがあると思います。(多分)

乳鉢は
お手製化粧品をつくったり、
漢方や薬などをすりつぶしたり、
ペットの餌や薬をすりつぶしたり、

色々なものをすりつぶすために活躍してくれます(^^)/

フリート乳鉢セット M
乳鉢と乳棒のセットです。安心の日本製!

乳鉢使用時のポイント

材料を乳鉢に入れて乳棒をまわしていくと
材料が乳棒と乳鉢にこすれて段々と
すりつぶされていきます。

ポイントは乳棒でガンガンたたかないこと!
(byもりぽろ)

とのことです。

ガンガンたたいて砕こうとすると、
乳鉢が割れちゃうこともあるんですって。

それに、そうやってたたかなくても、
乳鉢と乳棒がざらざらしているため
乳棒でぐるぐるしているうちに
材料がすり合わされて自然とすりつぶれてくるそうです。

すりつぶしてみた

ビオフェルミン錠剤の必要量を測り取り、

乳鉢に入れてぐるぐるしていくと・・・

こんな感じに

ビオフェルミンの粉末が出来上がりました!

こんな風に米ぬかに混ぜてぬか床の材料になりましたよ♪

すりつぶすって楽しい(^◇^)
(主人がしてくれたけど・・・)

もりけろでした(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする