炊飯器で手作りローストビーフ|全部で糖質19.1 g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんばんは、もりけろです。

今日は、炊飯器で作るローストビーフの作り方をご紹介します。
記載してある糖質は、タレまで全て飲み干した場合の糖質量です!

特別な日のディナーのひと品にいかがですか?(^^)/
私は主人の誕生日に作ったら、とっても喜んでもらえました♪
美味しいので、あっという間になくなりますよ☆

それでは、早速作り方をご紹介します。

☆材料 糖質全部で19.1 g
・牛もも肉(塊)・・・300 g(糖質 1.8 g)
・たまねぎ・・・50 g(糖質 3.6 g)
・醤油・・・大さじ4(糖質 7.2 g)
・酒・・・大さじ2(糖質 5.2 g)
・酢・・・大さじ1(糖質 1.1 g)※米酢の場合
・エリスリトール・・・大さじ1
・にんにくチューブ・・・1 cmくらい(1gとすると糖質 0.2 g)
・しょうがチューブ・・・1 cmくらい(1gとすると糖質 0 g)
・塩コショウ・・・適量

※牛もも肉はもう少し大きくても(400 g等)大丈夫だと思います!

☆作り方
1.牛もも肉を常温に戻す。

2.牛もも肉にフォークでぶすぶすと穴をあけ、塩コショウをすり込む。

3.玉ねぎをすりおろし、醤油、酒、酢、エリスリトール、にんにく、しょうがを全て混ぜておく。

私は玉ねぎをすりおろし、その容器で調味料を混ぜ合わせました(^◇^)♪

4.フライパンに油(分量外)を大さじ1程度入れて、強火で熱する。

5.フライパンが温まったら牛もも肉を焼き目がつくくらい焼く。
(片面30秒程度で十分です!焼きすぎると中まで茶色くなってしまいます) 

6.焼き目がついたら皿に移します。
横から見たら、こんな感じですよ~(*^_^*)中は生です!

7.フライパン(肉を焼いたものと同じでOK)に3の調味料を入れて、ひと煮立ちさせる。

ぶくぶくっとしたらOKです。
干上がらないように気を付けてください^^

8.ジップロックに6.の牛もも肉と7.のタレを入れて空気を抜き、しっかりと閉じます。

9.炊飯器の中に70~80℃のお湯を用意し、保温に設定します。
(お肉がしっかり漬かるくらいの量)

※象印の炊飯器の場合、高め保温設定で約73℃になるようです。
★Link:象印 保温温度(高め、低め)

※70~80℃のお湯の用意の仕方は、この記事の下に書いてあります(*^_^*)

10.炊飯器のお釜の底にお皿等を入れる。
(袋が釜の底に接しないようにするためです。)
(私はお皿の裏で釜が傷まない様に、お皿の下にアルミホイルも敷いてみました^^;)

11.お皿の上に、8.を袋ごと入れ、35分程度保温します。

(袋はしっかり封をしてね!)
※お肉の大きさに合わせて保温時間を変えてください。
私は約300 gのお肉で大丈夫でした。
大きければもう少し長くしてみてください(^^)/

12.保温後、炊飯器から取り出して粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

13.冷えたらお好みの厚さにスライスし、盛り付けたら完成☆

スライスするのは、食べる分だけにしてください。
全てスライスすると日持ちしなくなります^^
食べない部分は塊のまま残しておいて、タレの中に戻してください♪

※できるだけお早めに食べきってくださいね(*^^)v

また、タレはドレッシングとして使えます☆

★約70℃のお湯の作り方
沸騰したお湯1,000 mLに、20℃の水500 mLの水を加えると、約73℃のお湯ができるそうです。
蛇口から出る水道水の温度は、約20℃です。

しかし、住んでおられる地域によっては冬季は水温が下がると思いますので
お湯の量を増やすor水の量を減らして調整してみてください^^

こちらのサイト様には、その他の方法も紹介されています。
ご自身の作りやすい方法でお試しください。

リンク:ためしてねっと:70℃のお湯を作る方法☆

それではまた、もりけろでした(^◇^)ノ

*広告*

フランス産 エリスリトール 1kg 遺伝子組替え原料不使用品 【送料無料】【ゆうメールで郵便ポストにお届け】【代引不可】【時間指定不可】 カロリーゼロ甘味料 [01]

価格:939円
(2017/2/5 22:50時点)
感想(138件)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする