かぼちゃと高野豆腐の煮物♪|1人当たり糖質21.5 g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月21日、今日は冬至です。
今日は1年で夜が一番長い日ですが、明日から徐々に日照時間が増えていきます。

冬至といえば柚子湯に入ることと、かぼちゃを食べると風邪をひきにくくなるといわれています。

というわけで、今日はかぼちゃの煮物の作り方をご紹介します^^
ただし、かぼちゃは糖質が高い食材ですので、食べすぎには注意が必要です。

☆材料(2人分)糖質 42.9 g|1人当たり糖質 21.5 g
・かぼちゃ・・・200g(糖質 34.3 g)
・高野豆腐・・・乾燥状態で40 g(糖質 1.6 g)
・水・・・200 mL
・醤油・・・大さじ1(糖質 1.8 g)
・酒・・・大さじ1(糖質 2.6 g)
・みりん・・・小さじ1(糖質 2.6 g)
・エリスリトール・・・大さじ1.5(甘さ控えめがいい方は減らしてください)

☆作り方
1.かぼちゃの種とわたを取り除き、3~5 cmほどに切る。
(大きいほうがほくほくして美味しいですが、お好みの大きさで♪)
pumpkin-tofu1
2.高野豆腐をお湯で戻し、水気を絞って適当な大きさに切る。
pumpkin-tofu2 pumpkin-tofu3
3.鍋に水と調味料をすべて入れ、沸騰させる。
pumpkin-tofu4
4.かぼちゃと水気を絞った高野豆腐を入れ、アルミホイルで落し蓋をする。
pumpkin-tofu5 pumpkin-tofu6
5.汁気がなくなるまで、強めの中火で煮る。
※焦げないように注意してください!!
(私は10分煮たら汁気がなくなりました。)
pumpkin-tofu7
6.盛り付けて出来上がり♪
pumpkin-tofu8
温かいうちに食べるのも美味しいですが、冷めて味が落ち着いたときに食べるのもGood♪
寒い冬に栄養豊富なかぼちゃを食べて、風邪知らずの身体を作りましょう(*^^)v
ぜひお試しください♪

我が家はプロパンガスなので、ガス代節約のためにIHクッキングヒーターで調理をしています。
使用しているのはティファールのIH調理器 IH2021JPという機種です(^^)/

この煮物を煮るときは、このIH調理器の火力「4」で加熱しました
「煮る」という項目もあるのですが、それよりも私は自分ですぐに火加減を調整できるので「加熱調理」というボタンで調理しています。

お掃除も簡単でとても便利です(^◇^)♪

それではまた。
もりけろでした(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする